※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

*当サイトにはプロモーションが含まれます。

サマリーポケットの評判は?330円の収納サービスを競合他社と徹底比較

サマリーポケットの評判! 口コミ・評判

この記事は宅配型トランクルームで有名なサマリーポケットについて口コミや評判と料金プランを他社と比較した結果をまとめて紹介し、トランクルーム選びの検討材料にされることを目的としています。

トランクルーム選びでは預けるモノのサイズや重量によってビルの一角を利用した屋内型トランクルームを利用したり屋外型のコンテナを利用したり様々ですが、衣類など段ボールに入るサイズの小物を自宅まで集荷に来てもらえる宅配型トランクルームは大人気です。

サマリーポケットはそんな宅配型トランクルームのなかでも、低料金の月額330円から利用できるプランを提供していることで有名な業者のひとつです。

サマリーポケットとは?

サマリーポケットは株式会社サマリーが運営する宅配収納サービスです。

宅隊収納サービスは全国に20社以上が存在しますが、サマリーポケットは大手運送会社や引っ越し会社、その他にも三菱地所や三菱商事を始めとする大企業と業務提携するなど業界のリードカンパニー的存在として有名です。

企業名 株式会社サマリー

本社所在地 〒100-0011 東京都千代田区内幸町2-2-3日比谷国際ビル B1F

設立 2010年4月1日

資本金 1億円

代表取締役 山本 憲資

宅配収納サービスの運営

出典:サマリーポケット公式サイト

サマリーポケットの口コミや評判は?

サマリーポケットというダンボールにすぐに使わない荷物を詰めて預かってもらうサービスを利用しています。とても便利で、狭くて収納の少ない我が家には無くてはならないツールです。思った以上に箱が大きくてたくさん入り、金額も手頃なので、家賃を上げて広い家に引っ越しするよりコスパが良いなと感じています。 アップデートも頻繁で、会社からも使いやすくしていこうという気持ちを感じます。応援したい会社です。

出典:Googleマップ 株式会社サマリー 口コミ

サマリーポケットに関する口コミはTwitterで複数、Googleマップで数件見つけることができました。

特に感心したのはTwitterで見つけた口コミで、上記のセカンドハウスに衣類を運んだ事例はメチャクチャ有益な利用方法だと言えます。

これは一応トランクルームへ預けておいて必要になったら出庫するという使い方の一例ですが、引っ越しのアシストというか便利な活用方法もあるものです。

宅配型トランクルームはただ置き場に困ったモノを預けるだけの手段として利用するのもありですが、考え方ひとつで色んな活用方法が出てくるので非常に面白いです。

サマリーポケットの料金プラン

スタンダードプラン エコノミープラン ブックスプラン 大型アイテムプラン
集荷依頼 WEBで依頼
専用BOX 宅配業者が来る前にWEBで必要個数を無料取り寄せ
運送料 収納先までの運賃は無料
写真撮影 スタッフが撮影 非対応 スタッフが撮影 スタッフが撮影
月額保管料
  • レギュラーボックス
    43x37x33
    394円
  • アパレルボックス
    60x38x20
    394円
  • ラージボックス
    68x45x37
    695円
  • レギュラーボックス
    43x37x33
    330円

  • ラージボックス
    68x45x37
    595円
  • ブックスボックス
    44x33x24
    495円
  • スーツケース
    795円
  • スノーボード
    795円
  • ゴルフバッグ
    895円
  • カバーサイズ
    71×32×84
    59×174
    69×143
取り出し料 一律880円/箱
  • レギュラーボックス
    1,100円

  • ラージボックス
    1,320円

352円/箱
  • 一律1,320円
  • アイテム単位は非対応
最低利用期間 2カ月
対象エリア 全国

サマリーポケットの料金プランは大きく分けて3つです。

スタンダードプラン・エコノミープラン
  • 専用の段ボールに入るサイズのモノを入れて預けるので大型の家電などは適用外です。
ブックスプラン
  • 漫画や雑誌など書籍を専門に預けるプランで、これら以外のモノは収納できません。
大型アイテムプラン

主にスポーツアイテムを預けて収納するプランです。

このプランは専用ボックスに収まらない大きなモノを預けるプランで、容器に入れて保存するのではありません。

表に3種類のサイズを書いているとおり、収納するモノを大きなビニール袋に入れるだけです。

公式サイトでは立派な収納袋のようなイメージ画像が掲載されていますが、実際は透明のビニール袋が届きます。

なお、カバーは集荷を依頼する段階で無料で取り寄せることができます。

サマリーポケット 公式サイトはこちら ≫

サマリーポケットの料金プランを競合他社と比較!

サマリーポケットの料金プランを競合他社と比較するにあたり、どのプランで比較するか迷いました。

なにしろ全4プラン(9タイプ)もあるので、どれとどれを比較するべきか判断に迷うからです。

そこで、月額保管料を軸にして比較してみることにしました。

色々と調べてみるとサマリーポケットのエコノミープランは月額330円で、競合他社も同じように月額330円のプランを用意しているではありませんか!

下表はサマリーポケットのエコノミープランとディノスクローゼットサービスのスタンダードプラン、リソコ(RISOCO)のrisocoボックスを比較したものです。

サマリーポケット ディノス
クローゼットサービス
リソコ
プラン名 エコノミープラン スタンダードプラン risocoボックス
最低利用期間 2カ月 2カ月 無し
保管料 月額330円(税込) 月額330円(税込) 月額330円(税込)
専用ボックス 無料 無料 275円/1箱
収納サイズ (単位:㎝) 43x37x33 39×38×37 44×32×21
3辺合計 (単位:㎝) 112 114 97
集荷にかかる費用 無料 無料 無料
出庫にかかる費用 2カ月以上:1,100円/1箱
2カ月以内:2,860円/1箱
2カ月以上:1,320円/1箱
2カ月目:330円×2+1,320円
1カ月目:330円+1,320円
1年以上利用で0円
1年未満は800円/1箱
写真撮影 非対応 対応 非対応
宅配業者 ヤマト運輸・佐川急便
Scatch!
ヤマト運輸 佐川急便
利用対象エリア 全国 全国 全国
比較してみて分かったこと
  • リソコ以外はどこも2カ月の最低利用期間を設けている。
  • 2ヵ月縛りがある場合、2ヵ月以内に出庫すると早期取り出し料金が加算される。
  • 早期取り出し料金が最も高いのはディノスクローゼットサービス。
  • 専用ボックスが有料なのはリソコだけ。
  • 写真撮影が非対応なのもリソコだけ。
  • サマリーポケットは収納サイズ・出庫料金が3社のなかでどれも中間。

つまり、サマリーポケットは月額330円という料金を軸にして比較した場合、ディノスクローゼットサービスやリソコの最もお得なところと最も損なところの中間のサービスを提供しているということです。

ただし、収納サイズが3社とも若干異なるのは重要なことで、これは厳密な比較が不可能なことを意味します。

なぜなら、料金やその他の点が同じでも収納サイズが異なれば同じサービスを利用したことにはならないからです。

例えば、ここではサマリーポケットのエコノミープランだけを取り上げて比較材料にしましたが、全てのプランを比較検討すると話は全く異なります。

そのため、月額料金が同じサービスだけで比較するとどこかでサービス内容に違いを設けないと明らかに高いサービスと安いサービスが明白に分かれてしまうので、こうゆうふうに収納サイズに若干の違いを設けているのです。

宅配型トランクルームのサービスの差別化はこのように実に微妙だということが分かります。

参考まで追記しておきますと、サマリーポケットには大型アイテムプランというスノボーの板などを預けることができるプランがありますが、こういうプランはディノスクローゼットサービスやリソコにはありません。

サマリーポケットのメリット・デメリット

サマリーポケットのような宅配型トランクルームは発想の転換ができれば非常に有効活用できます。

有効活用できればメリットはいっぱいあります。

普通に考えただけでも下記のようなメリットが挙げられます。

  • 1箱程度なら月額330円という安さで利用できる。
  • 宅配型なので宅配業者に家まで集荷に来てもらえる。
  • 夏なら冬服。冬なら夏服。季節外れの衣類を収納できる。
  • 趣味で集めたコレクションが溢れた時に低料金で保管できる。
  • 高いお金を払って引っ越すより余分なモノを預けたほうが安くすむ。
  • 出張が多い人は仕事で必要なアイテムを預けておいて必要な時に出庫すると便利。
  • 企業が販売する商品の在庫の保管場所として応用できる。

逆にデメリットを考えてみるとどうでしょうか?

  • 家電や家具など大型のモノは対応してもらえない。
  • 最低利用期間2ヵ月以内に出庫すると別に手数料が発生する。
  • サブスクなので利用していることを忘れることも考えられる。

たしかにデメリットもありますが、総じてメリットのほうが多いことが良く分かります。

サマリーポケットのような宅配型トランクルームはメリットを最大限発揮できる環境で利用するとこのうえなく便利なサービスなので、競合他社との競争はますます激しくなるでしょう。

今後はサービス内容の差別化がどういった形で実現されていくかが注目されるところです。

サマリーポケット 公式サイトはこちら ≫

なお、サマリーポケットの他にも宅配型トランクルームを検討される場合は、宅配型のトランクルーム比較19選!各社のおすすめプランを紹介が参考になります。

紹介する業者の数が非常に多いですが、良い比較材料になるはずです。

コメント